Balancing

ホルモンバランス

Balancing

〜 絶妙なハーモニー 〜

次ページ>>

HOME

1 ホルモンてなに?

 

 出村博先生によれば、ホルモンとは「ギリシャ語で“刺激する、目覚めさせる”という意味をもつ言葉で、心と体のバランスを保つために、体のあちこちに情報を伝達し、刺激する化学物質」である。(出村博著「ホルモンマジック」1997年光文社刊)

 言い換えれば、健康や病気、若さや老いをつかさどる源がホルモンである。体内には約80種ものホルモンが存在し、主に脳をはじめ、副腎、消化管、性器など7つの臓器から分泌される。


 
ホルモンの役割は大きく5つに分けられ、それらが互いに絡み合いながら複雑な機能を果たしている。

HOME
奇跡の生還 ホルモンバランス
卒中に至る兆候 ミネラルバランス
ホルモンマジック 快適なお風呂で・・
病棟ライフ おいしい食事で・・
人々のご意見 弱アルカリ性に・・
   
   

プロフィール

プロフィール

メール(連絡先)

メール(連絡先)

 @ 成長と発育 ・・・・・・・・・・・・・・ 成長ホルモンなど

 A 生殖と美容 ・・・・・・・・・・・・・・ 性腺ホルモンなど

 B 環境への適応 ・・・・・・・・・・・・ 副腎皮質ホルモンなど

 C エネルギーの生産と貯蔵 ・・・ 甲状腺ホルモンなど

 D 人間の情動と知性 ・・・・・・・・ 脳内ホルモン(エンドルフィン、ドーパミン)など

 

INDEX ↓     次へ


目次 1 2 3 4 5


Copyright © 2001-2005 Recovery-net. All rights reserved