Uncontrollable

ホルモンマジック

Uncontrollable

〜 アンバランスの罪 〜

次ページ>>

HOME

11 大丈夫なの?

 

 むくんだように丸みを帯びた顔(ムーンフェース:満月様顔)は退院時にはだいぶよくなっていた。あの肥満体はどこへやら、卒中時の86sが62sに激減し、入院時に履いていたスラックスはブカブカ、ベルトを詰めて調節したほどだった。成長ホルモンが正常値にもどったからだろうと喜んでいた。

 

 ある時、術前の私を知らない人にムーンフェイス時の運転免許証と最新の運転免許証を並べて見せると「別人だろう?信じられない」と言われた。ホルモンの影響とは恐ろしいものだ。

 

 退院後3ヶ月頃には手のむくみもひいて甲の筋がはっきりと見え、血管もうっすら分かるようになり、手を見るのが楽しみになってきた。

HOME
奇跡の生還 ホルモンバランス
卒中に至る兆候 ミネラルバランス
ホルモンマジック 快適なお風呂で・・
病棟ライフ おいしい食事で・・
人々のご意見 弱アルカリ性に・・
   
   

プロフィール

プロフィール

メール(連絡先)

メール(連絡先)

 

 貧血症で青白いと思っていた。それがだいぶ回復したにもかかわらず依然として顔や手の色は青白いままであった。「青白いけど大丈夫?医者に行ってる?」と言われることが何回もあった。その状態は4年後も続き、睡眠不足の影響かなと考えていた。

 

 しかしよく調べてみるとこれまで考えもしなかった甲状腺機能低下の症状のひとつであることが分かった。寒冷過敏症とともに顔や手の蒼白も甲状腺ホルモン不足によるものであった。

 

INDEX ↓            次へ


 目次 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13


Copyright © 2001-2005 Recovery-net. All rights reserved