Uncontrollable

ホルモンマジック

Uncontrollable

〜 アンバランスの罪 〜

次ページ>>

HOME

8 なぜこんなに苦しむの?

 

 卒中の3〜4年前頃から便秘症状が表れた。それ以前はすこぶる快腸だったのに不思議だった。卒中直前も便秘が続き、入院中も度々苦しめられた。

 

 なかでも術後3週間頃から続発した鼻出血の時期がつらかった。いつ鼻出血が生じるか分からずトイレでも何回か経験した。いきむと鼻出血するので恐怖のトイレになった。

 

 末端肥大症で内臓も肥大して様々な病気を併発することからエコー検査や大腸ファイバーなど多くの検査が待っていた。大腸は人一倍長くくねっていたようで、大腸ファイバーの担当医が悪戦苦闘され、早い人では10分くらいで終わるそうだが3時間を超える始末で「典型的な末端肥大症の腸だ」と閉口されていた。

HOME
奇跡の生還 ホルモンバランス
卒中に至る兆候 ミネラルバランス
ホルモンマジック 快適なお風呂で・・
病棟ライフ おいしい食事で・・
人々のご意見 弱アルカリ性に・・
   
   

プロフィール

プロフィール

メール(連絡先)

メール(連絡先)

 構造的に腸内滞留時間が長くなり、水分を過剰吸収するのが便秘の原因と聞いた。

 

 術後は成長ホルモンの値が正常に戻ったので快方に向かうと期待したが、退院後益々便秘がひどくなった。1日に何回もトイレで格闘することがめずらしくなく、結果的に痔を悪くして外科の治療も受けた。

 

 成長ホルモン分泌過剰による末端肥大症に注意が集中して他のホルモンへの考えが及ばなかった。甲状腺ホルモン不足が相乗して便秘症を助長したようである。

 

INDEX ↓            次へ


 目次 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13


Copyright © 2001-2005 Recovery-net. All rights reserved