Uncontrollable

ミラクル 〜奇跡の生還〜

Uncontrollable

Chapter 1 瀕死の箱根復路

次ページ>>

HOME

1-3 あの世へのトンネル?

 

 「東京駅に着いたよ」と友人に抱えられながらホームに降りた。そこに2人の駅員さんが車椅子を準備して待っていた。ありがたいことに新幹線の車掌さんが手配して下さったのだ。

 

 ホームから直接エレベータに乗ったような気がする。やがて人気のない暗い通路に入ったようにも思った。かすかに見える左目をようやく開くと、そこはまるで暗いトンネルのように見えた。朦朧としていた私には"あの世へのトンネルではないだろうか?"と思われた。

 

 まもなく抜け出たタクシー乗り場はかなり暗かった。「東京女子医大病院」タクシーに乗り込むとそう伝えるのがやっとだった。

HOME
奇跡の生還 ホルモンバランス
卒中に至る兆候 ミネラルバランス
ホルモンマジック 快適なお風呂で・・
病棟ライフ おいしい食事で・・
人々のご意見 弱アルカリ性に・・
   
   

プロフィール

プロフィール

メール(連絡先)

メール(連絡先)

 あと少しだ、とにかく病院にたどり着くまで意識をしっかり持とう、と自分自身に言い聞かせながら後部座席に横たわった。途切れそうな私の意識に友人は大変だったに違いない。

 

INDEX ↓               次へ


 目次 11 12 13 14 15 21 22 23 24 25 26 27 31 32 33 34 35


Copyright © 2001-2005 Recovery-net. All rights reserved